悪阻(つわり)はいつまで?辛い食事を乗り切る方法

妊娠がわかって喜びに浸る毎日に、徐々に忍び寄るのがつわりです。

つわりは個人差がありますが、多くの妊婦さんが経験し、その辛さを味わっています。風邪や病気と違って、薬を飲むことも根本的な治療ができるわけでもなく、ただただ耐えるしかないのがつわりの期間です。

ここでは、つわりの始まりと終わりのめやすや、少しでもつわりを軽減する方法をご紹介したいと思います、

悪阻(つわり)ってなに?

つわりは妊娠中にみられる、吐き気や嘔吐、食欲不振、食の好みが変わるなどの消化器症状や、においに敏感になる、眠気、イライラ、頭痛などの症状を言います。

全妊婦の50~80%に発症し、個人差が大きく、症状がほとんどない人もいれば、入院が必要なくらいなにも食べられなくなる人もいます。

重症化したつわりでは、過度の栄養障害や体重減少などによって治療を必要とする状態になる場合があり、妊娠悪阻と呼ばれます。妊娠悪阻になる頻度は全妊婦の0.1%前後といわれています。つわりの原因はまだはっきりとわかっていませんが、妊娠による急激なホルモンや代謝の変化にママの身体がついていかない状態と言えます。

特にストレスの多い状態にある方に症状が強く出る傾向があります。

つわりはいつまで続くの?

つわりの症状は、だいたい妊娠5~6週頃からみられます。

早い人ですと、生理が遅れていることに気付く妊娠4週頃から症状が出る場合もあります。最も症状がきついのが妊娠8~9週頃で、そこから症状は軽快して妊娠12週~16週頃にはほとんど症状がなくなるケースが多いです。

人によっては、出産までつわりの症状が続いたという方もいらっしゃいますので、だいたいのめやすにしてみて下さい。

辛い食事を乗り切る方法

辛いつわりを乗り切る方法をいくつかご紹介します。

食事は小分けにして何回かに分けて食べる

3食きちんと食べることは気にしなくても大丈夫です。

食べられるタイミングで少量ずつ好きなものを食べると、気持ち悪さが軽減されることが多いです。小さいゼリーがあると好きなタイミングでパッと食べられるのでお勧めです。

脂肪の多いものや、香辛料などの刺激の強い食べ物は避ける

胃に負担をかければかけるほど、消化できずに気持ち悪さが増しますので、消化のいいおかゆやそうめん、豆腐、さっぱりしたトマトやフルーツなどがお勧めです。

特に妊娠中は赤ちゃんの神経系の成長に葉酸が必要になりますので、いちごやグレープフルーツなどのフルーツが摂れれば理想的です。

ストレスの元はなるべく排除する

ストレスはつわりをひどくする大きな原因です。

仕事をされている場合には、つわりのひどい間だけでも、時差通勤にしたり、短時間勤務に切り替えたり、お休みをもらうようにしましょう。これは「男女雇用機会均等法における母性健康管理の措置」で権利が明記されていますので、雇用主はこれを拒むことはできません。

また、上にお子さんがいる場合には、一時保育や実家に預けることで、負担がだいぶ軽減されます。

とにかく、休める時に横になって休みましょう。パパの協力も必要不可欠ですので、妊娠前に家事を一通りできるか確認することをお勧めします。できない場合は、しっかり覚えてもらっておきましょう。妊娠中だけでなく産後も、パパの活躍が家庭の平和を守ると言っても過言ではありません。

無理せずに産婦人科を受診する

健診の日でなければ受診してはいけないものではありませんので、食事があまり食べれず、体重も減ってきて心配という場合には、受診して今の状態を診察してもらいましょう。

先生が大丈夫と言ってくれれば、精神的にも落ち着くはずです。状態によっては、つわりの症状を軽減するお薬を処方してくれたり、点滴を打ってもらえる場合もあります。

こんな場合はすぐに病院へ

つわりが重症化し、妊娠悪阻になるとそこからさらに重篤な病気に発展する場合があり、注意が必要になります。

つわりの時は水分さえ摂れれば大丈夫と耳にしたことがあるかもしれませんが、それは病院で医師が診察して判断できることです。病院を受診せずに、スポーツドリンクだけで1か月つわりに耐えた結果、体重が10キロ以上落ち、ウェルニッケ脳症という栄養失調による脳の病気を引き起こした症例もあります。

脱水や栄養失調状態がひどい場合には命に関わる事もあるため、食事が摂れない時は健診の日以外でも病院に連絡するか、受診するようにしましょう。

まとめ

つわりは、多くの場合は2~3か月の期間限定の症状です。その期間の間に、家庭や仕事など、さまざまな面で支障をきたすことが予想できますので、事前に打てる対策は打っておきましょう。

レトルト食品のストックや、上の子の預け先の確保、家事を簡略化するための道具の準備(クイックルワイパーやスタンプタイプのトイレ洗浄剤、部屋干し用の洗剤など)、宅食サービスやネットスーパーの登録、パパが仕事帰りに寄れるスーパーやドラッグストアの検索など、ママが動けなくなることで起こると予測される問題を、家族で考えておくことが重要になります。

すでにつわりがひどい場合には、あと数週間の我慢と思って、上記のつわり対策を試しつつ乗り切りましょう。つわりが治まれば楽しいマタニティライフが待っていることでしょう。

妊娠ママに人気の商品

ベルタ葉酸サプリなら 必要な栄養が取れます

葉酸サプリ人気No1商品です。

葉酸+美容成分たっぷり保湿クリーム

妊娠線はできる前のケアが大事です。無添加・オーガニックの安心商品。

妊娠ボディケアクリーム売上、満足度No1を獲得した商品

産前産後のママの髪と頭皮を優しくケアするシャンプー

産前・産後のデリケートな髪と頭皮のための8つの無添加シャンプー。

Copyright© 妊娠の相談室 , 2019 All Rights Reserved.