基礎体温の正しい測り方

基礎体温は、女性が体調を管理するうえで非常に重要です。

基礎体温を測ることで得られる情報は、妊活には必須なことばかりです。特に妊娠しやすい時期を、自分で事前に知ることができるのは妊活において重要なポイントです。

ここでは、基礎体温とはなにか、基礎体温に必要なもの、基礎体温を測ることでどんなことがわかるのか、基礎体温の測り方などについてお話ししたいと思います。

基礎体温ってなに?

基礎体温とは、運動・食事・感情の起伏などの体温に影響を与えるような条件を避けて測定した体温のことをいいます。

寝起きのタイミングで測定しましょう

これらの影響が最も少ないのが、寝起きの状態です。

十分な睡眠をとって、目が覚めた直後に布団から出ない状態で、横になったままで測定する必要があります。そして、いつもの体温測定と違うのは、測るタイミングだけではありません。測定する体温計の種類と、測定する部位が違います。

舌の下にはさんで測定

通常の体温測定の場合、体温計を脇の下にはさんで測定しますが、基礎体温の測定は、婦人科体温計と呼ばれる専用の体温計を、舌の下にはさんで測定する必要があります。

婦人科体温計は通常の体温計の表示と違い、0.01℃単位まで測定・表示することができます。基礎体温を測るうえで、精密な値を記録することは非常に重要ですので、通常の体温計とは別に婦人科体温計を購入しましょう。

ひとこと
専用の体温計で測ることが必要です

基礎体温は測るだけでなく、基礎体温表というグラフに毎日記入していく必要があります。たった1日測ればいいというものではありません。毎日起床時に測ることでグラフが出来上がり、そのグラフによっていろいろなことがわかるのです。基礎体温表は、インターネット上でダウンロードできるサイトがいくつもありますので、検索してみて下さい。また、スマホアプリでも基礎体温表を記録するためのものが無料でダウンロードできますのでそちらもぜひ活用してみて下さい。

基礎体温でなにがわかるの?

先述のとおり、基礎体温は毎日測ってグラフにすることで初めていろいろな情報を読み取ることができます。まず、女性の基礎体温は二相性(にそうせい)と言って、低体温の時期(低温相)と高体温の時期(高温相)が交互に繰り返されます。生理周期が28日の人の場合、14日間低温相が続いたのち、14日間高温相が続くことになります。知っておいて欲しいのが、低温相初日あたりが生理開始日、低温相から高温相へ移行するあたりが排卵日になるということです。ホルモンバランスが整っていれば、毎月の周期はほぼ一緒ですので、基礎体温表をみることで以下のことがわかるようになります。

次回排卵日の予測

低温相と高温相の境目あたりが排卵日になります。前回や前々回の生理開始日と排卵日との期間を計算することで、次回のおおよその排卵日が予測可能です。排卵日の数日前から夫婦生活の頑張れば、妊娠しやすい時期を狙うことができます。

次回生理日の予測

排卵日と同様に、次回の生理日も予測ができます。生理日は妊娠検査薬を使うめやすとなります。通常、市販の妊娠検査薬の感度では、生理開始予定日の1週間後から検査が可能になります。

排卵の有無

基礎体温表がきれいな二相性に分かれていること(高温相が10日以上持続し、高温相と低温相の温度差が0.3℃以上あり、がたつきがなく、低温相から高温相への移行が3日以内の状態)は、ホルモン状態が良好で、排卵がきちんとされていることを表します。グラフがガタガタだったり、体温が二相に分かれていない場合には、ホルモンバランスの異常や排卵障害の可能性があるため、婦人科の受診が必要になります。受診の際には、必ず基礎体温表を持参するようにしましょう。

黄体機能の状態

高温期の日数が9日以内だったり、低温期と高温期の体温差が0.3℃以内の場合、黄体機能不全という状態が疑われます。黄体機能不全は、不正出血や不妊・不育症の原因となる場合がありますので、婦人科の受診が必要になります。

妊娠の早期診断

高温期がいつもより長く、低温期に入らないし生理が来ない場合には、妊娠している可能性が高いです。生理開始予定日の1週間後を待って妊娠検査薬を使ってみましょう。

基礎体温の正しい測り方

基礎体温は正しく測定しないと、基礎体温表のグラフから情報が読み取れなくなってしまいます。以下のポイントをしっかり押さえて測定するようにしましょう。

  1. なるべく毎朝一定の時間に計測する
  2. 寝たままで測定し、布団から出たり、起き上がったり、動き回ったりしない
  3. 舌の上ではなく、舌の下(舌の下の奥にある中央のすじに当てる感じ)で計測する
まとめ

基礎体温を測って基礎体温表を記録することで、次回の排卵日の予測ができますが、これはご夫婦のタイミングを合わせるのに必要不可欠な情報です。

毎日、夫婦生活を営む元気と時間がある場合はいいのですが、共働きのご家庭の多い現代ではなかなか難しいことだと思います。

ある研究では排卵日とその前2日ぐらいを狙って夫婦生活を営めば、6周期以内に89%が、12周期以内に99%が妊娠したという報告があります。ブライダルチェックでご夫婦共に問題がない場合、排卵日を知って夫婦生活のタイミングを合わせることで、妊娠の確率がぐっと上がるといえるでしょう。

ぜひ、この機会に基礎体温を測る習慣をつけてみましょう。

  • 主な執筆者
hajimatemom

元看護師HANA

産婦人科看護師として3年間の病棟勤務と、婦人科クリニックで1年勤務経験。現在は2人目を妊娠中

妊娠ママに人気の商品

ベルタ葉酸サプリなら 必要な栄養が取れます

葉酸サプリ人気No1商品です。

葉酸+美容成分たっぷり保湿クリーム

妊娠線はできる前のケアが大事です。無添加・オーガニックの安心商品。

妊娠ボディケアクリーム売上、満足度No1を獲得した商品

産前産後のママの髪と頭皮を優しくケアするシャンプー

産前・産後のデリケートな髪と頭皮のための8つの無添加シャンプー。

投稿日:

Copyright© 妊娠の相談室 , 2019 All Rights Reserved.