つわり

妊娠初期の悪阻「食べても吐いてしまう」おすすめの栄養補給は?

投稿日:

妊娠初期につわりがひどく、食事がほとんど食べられませんでした。

毎日口に入れられるものがトマトや水分量の多いものばかりで、それすらも吐いてしまう事も多かったです。初期段階ではビタミンや特に葉酸が胎児の成長に必須であるといろんな妊婦雑誌等で読んでいたため、
胎児に必要な栄養素が取れていないことに不安を感じていました。

また、妊娠中のためビタミンのサプリメントを摂取するのにも慎重になっていたため、手の施しようのない症状に悩んでいました。

妊娠初期の悪阻「食べても吐いてしまう」

栄養が偏っていることによって心配もありましたし、何よりつわりの気持ち悪さが酷いために出歩けなかったことです。

初期の状態では頻繁な妊婦健診に行かなければならず、その道のりが本当にしんどく感じました。

病院でもつわりに関して処方される薬はもちろんないため、ただ待ち時間を俯いて気持ち悪さに耐えながら過ごしていました。
ひたすら横になっていることしかできず、時間が過ぎるのを待つのがもったいなかったです。

食事の準備をしているときも、食物の匂いで気持ち悪くなるため、なかなか料理が進まず辛かった記憶があります。
掃除などの日々の家事もあまりできなくなっていたため、夫にも協力してもらう必要があり申し訳なかったです。

妊婦でも飲むことができるサプリメント「エビオス錠」

ドラッグストアで商品のパッケージを見た際に、「妊産婦の栄養補給に」という文字が目に入ってきたため、妊婦でも飲むことができるサプリメントがあるのか!ということに驚きました。

実際に飲んでいたという妊婦の方々の体験をインターネットなどで検索し、「つわりに良く効く」であったり、「必要なビタミンが摂れる」といった情報を得る事ができたので、これを飲んでみようと思いました。

ドラッグストアで気軽に買う事ができ、有名なメーカー(アサヒ)であったため品質も安心できるだろうと思いました。親戚も実際に飲んでおり、お通じも良くなるということで評判も前から聞いていたので色々な効果が期待できる自然派な商品のイメージがありました。

つわりの気持ち悪さが軽減!

まず、エビオス錠を飲むことによって明らかにつわりの気持ち悪さが軽減されたことです。

それまでは夜中に気持ち悪くなって起きるほどだったのですが、エビオス錠を飲み始めてから吐き気が軽くなり、ゆっくりと眠る事ができるようになりました。

食欲は大幅には回復するまでには至りませんでしたが、少しものが喉を通る程度には回復したので良かったです。1日の摂取量が一食につき10錠を1日3回なので、少し飲むのは辛かったですが、実際につわりの症状の軽減につながっていたので続けていました。

また、天然成分の栄養酵母を使用しているとの事で、妊娠中にも安心して摂取することができるのは1番良かった点です。

(妊娠初期にビタミンaの摂取は良くないと聞いていたのですが、こちらには入っていませんでした。)

mudaitensai

mudaitensai

妊娠ママに人気の商品

ベルタ葉酸サプリなら 必要な栄養が取れます

葉酸サプリ人気No1商品です。

葉酸+美容成分たっぷり保湿クリーム

妊娠線はできる前のケアが大事です。無添加・オーガニックの安心商品。

妊娠ボディケアクリーム売上、満足度No1を獲得した商品

産前産後のママの髪と頭皮を優しくケアするシャンプー

産前・産後のデリケートな髪と頭皮のための8つの無添加シャンプー。

-つわり

Copyright© 妊娠の相談室 , 2019 All Rights Reserved.